「懐かしい」に出会う

5年ぶりに札幌の実家へ帰ってきていて、ここ数日は5年前とそのままになっている自分の部屋を整理している。

大切なものが入れてある引き出しには、

小学生のときに友達とやりとりしていた交換ノートや、先生からのコメントが書かれている家庭学習ノート、中学生、高校生の時にお友達からもらったお手紙など色んな物が閉まってあった。

手紙を取り出し、少し読んでみたが、他人のものを勝手にこっそりと覗いているような、そんないけない気持ちになってしまう。(そうやって荷物整理はなかなか進まないのだけど、、)

輪郭がぼんやりとしている過去や思い出、当時考えていたり感じていた事柄のディテイルまでも鮮明に思い出し、当時の彼女らのやりとりに魅力すら感じた。

なんとも言えない気持ちになった。

23年生きて、まだ 懐かしいという経験をしたことがなかったのかもしれない。

こういう気持ちが、きっと 懐かしいなのかな。

今朝から札幌南区もすっかり冬になり

雪の白さで外が少し明るくなった。

これから先4ヶ月は雪と向き合う生活。

そういうことも少し、忘れていたように思う。